読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瞑想の時間が待ち遠しいと思えるようになってきた

f:id:rin73:20160320145152p:plain

なんちゃって瞑想をはじめて1ヶ月ほど。

毎朝、2分もすれば集中力がなくなりますので、それで終了です。

ここ数日、そんななんちゃって瞑想の時間が何だか待ち遠しくなっている自分がいました。

 

たった2分でも気持ちが落ち着く

目を閉じて、呼吸を意識する。

たったこれだけのことなので、でしょうか、2分もすればあ~もう無理と目を開けてしまうので、そこで終了となります。

 

そんな瞑想と言っていいのか・・・という質と量ですが、不思議となんだか楽しみになってきたのです。

 

たった2分でも呼吸を整えるだけで落ち着くのです。

これは不思議な感覚でした。

そうすると瞑想の時間がなんとなく待ち遠しく、楽しみになってきたのです。

 

瞑想中にはいろいろと考えてしまう

これはこれで良いと思っています。

いろんなことが浮かんでは消えますが、呼吸だけは意識しています。

たった1秒でも何も考えない時間があればそれで良いと思っています。

 

なかなか消えないことは、いっそこのことを考えようと思い、ゆっくり考える時間にしたら良いと思っています。

 

余裕は持てているか

瞑想を始めたのは、余裕を持ちたい と思ったから。

その目標に近づいているかといえば、ぜんぜん近づいていない、としか言えません。

そんなすぐに結果がでるようだったら今頃、私は余裕が有り余っている人間になってます。

余裕を持てているか?という感覚でしか計れないようなことはある日気が付いたら変っていると自覚したり、他人に言われたりして気が付くことだと思います。

 

何でも早急に結果を求めがちですが、自分で考え、悩んで、実行してはじめて自分のものになると思っています。

この方法が正しいのかどうかもわかりません。

 

それでも、楽しいと思えてきたのはいいことですので、このまま継続していきたいと思います。

 

 


朝活 ブログランキングへ