読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無理せず、楽しく朝活を続ける方法

f:id:rin73:20160305150318p:plain

 

過去に何度か朝活にチャレンジしてきましたが、今回はうまく行きそうな予感が(笑)

そこで、過去の朝活と比べて続けられるコツのようなものをお伝えしたいと思います。

 

気合いを入れ過ぎない

せっかくやるなら、あれもこれもしたい!

いつもより2時間早く起きる!

 

などと朝活を始める前は気合いが入ります。

でも、張り切るのは始まってからにしましょう。

 

始める前から張り切らず、落ち着いて始めましょう。

 

また、キリのいいところから始めたくなりませんか?

月初めとか、週の初めとか。

そうではなく、思い立った次の日から気軽にはじめてみましょう。

曜日や、日にちや時間にこだわるのも気合いが入りすぎているのだと思います。

 

何のために朝活をしたいかを考えて、それに沿った行動リストを作る

朝活って、何かいいよね~、ではさすがに続かないと思います。

朝の貴重な時間に何をしたいのかは考えておいたほうが動きやすいと思います。

何のために、朝活をしたいの?

 

私の場合は、旅行のために英語を勉強したいとか、健康のためにとか、かなりざっくりとしています。

どんな目標でもいいと思います。

何となく、でもいいと思います。

 

ただ、そのしたいことだけだと動けないので、行動リストは作ります。

例えば、私の場合だと

  • 瞑想をする
  • 朝ごはんの写真を撮る
  • 英語の本を読む

など、行動を起こせるリストを作ります。

 

そして、朝、手に取りやすいところに準備しておきます。

ここまでしておくと、朝何も考えずに動くことができます。

 

面倒なことはしないように

例えば、私の場合は朝ごはんを作ることがもっとも時間がかかることだと思います。

朝から作ると大変ですが、作り置きの常備菜を利用することで朝ごはんの準備が無理なくできます。

やりたいと思ったことでも、無理をすると続きませんので、工夫して補うようにしましょう。

 

少し変化をつけるように

繰り返ししていると、マンネリになったり、飽きたりすることがあると思います。

そうなる前に、意識して少しずつ変えていくといいのかなと思います。

例えば、暖かくなったら散歩かランをしたいと思っています。

コースを変えてみるとか、帰りにモーニングを食べに行ってみるとか、少しでも変化をつけていくのも長続きのコツだと思います。

ポイントは飽きたから変えよう、ではなく飽きる前に変化をつけることだと思います。

 

完ぺき主義は捨てる

  • 今日できなかったから止める
  • 思うようにできなかったからやめる
  • 思うように進まないからやめる

そういう完ぺき主義を捨ててしまいます。

  • 今日できなかったら明日からまたやればいい
  • 全部できなくてもいい
  • 今日はちょっとしかできなかったけど、できたからいいや

 

つまり、できないことではなく、できたことにフォーカスしていきます。

 

楽しく

これが1番大事だと思います。

せっかくの朝の時間を充実したものに変えるように、負担に感じたらその行動リストはいったん止めても、完全に止めてもいいんです。

朝活を止めたからといって、誰も怒る人はいません(笑)

なので、気軽に、楽しく。

 

友達や家族と一緒にやってみるのも楽しそうです。

 

 

朝活継続のコツ、何か一つでもお役に立つと嬉しいです。

まずは、はじめてみませんか?

 

 


朝活 ブログランキングへ